読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akai's Insight & Memo

かなり小さなマーケティング会社の社長のブログ。MKTインターナショナル株式会社 代表取締役社長 赤井 誠。http://www.mkt-i.jp id:mktredwell

「IE7もサポート終了へ、グーグルが変えた業界の慣習」 とはあんまり思わない件

ちょっと前のITProのコラムですが、気になっていたので、ちょっとまとめます。

  • IE7もサポート終了へ、グーグルが変えた業界の慣習

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20110605/361054/

昨年Internet Explorer(IE)6のサポートを打ち切ったグーグルが、今度はIE7のサポートまで打ち切ることを表明した。同社のブログによれば、8月1日をもって「Firefox 3.5」「IE 7」「Safari 3」のサポートを打ち切り、これらのブラウザーではGmail、Google Calendar、Google Talk、Google Docs、Googleサイトといった同社のクラウドサービスを使うとトラブルが起こる可能性がある。最終的にはこれらのアプリケーションが使えなくなるという。

もし、グーグルが、「検索連動広告」で表示されるブラウザとして、IE7 サポートを止めたとしたら、「業界の慣習を変える」と思います。なぜなら、彼らの売り上げの大半は、この分野でのサービスだからです。結局、無償で提供しているモデルだと、工数がかかるものは、削られていきます。ましてや、今のブラウザの数が増えているし、機能として過渡期にあるものが多いので、最新の機能を実装したいときには、できなくなるということ。

もし、「検索連動広告」のブラウザで、ワンバージョンサポートになったとしたら、画期的です。