読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akai's Insight & Memo

かなり小さなマーケティング会社の社長のブログ。MKTインターナショナル株式会社 代表取締役社長 赤井 誠。http://www.mkt-i.jp id:mktredwell

感想:『アイネクライネナハトムジーク』(伊坂幸太郎著)〜普通の人の恋愛小説〜

仕事で怒濤の9月末に発売されていたので、気がついてもいなかった。
通勤電車の中で、速攻、読破。

伊坂 幸太郎氏の連作短編集『アイネクライネナハトムジーク』

あとがきにあるように、元々、彼が大ファンであった斉藤和義さんの依頼で執筆された出会いについての小説から、ストーリーが膨らんでいき、連作短編集になった小説。伊坂氏の小説は、普通の人だけが出てこない(出てきても、周りの人が変わっている)のが、かなり多いですが、今回は、普通の人、家族の話。『砂漠』のような青春小説、恋愛小説っぽいのは、あるけれど、全編にわたっての連載小説になっている一冊は初めて。

特徴は、時空をいったりきたりになっているので、共通する登場人物の把握をしっかりしておくと、最後の書き下ろしがとてもおもしろい。

前作の「首折り男―」の合コンネタが、おもしろかったけれど、今回もまた、合コンネタで攻める伊坂氏。

『ライトヘビー』が一番好きで、2番目が、『ドクメンタ』かな。

この短編集は、年末のトップ10くらいに入ると思う一冊です。
おすすめ