読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akai's Insight & Memo

かなり小さなマーケティング会社の社長のブログ。MKTインターナショナル株式会社 代表取締役社長 赤井 誠。http://www.mkt-i.jp id:mktredwell

2011年新入社員の生き方の理想は、ONE PIECEのルフィ。最も大事な価値観は、「人の役に立つこと」

株式会社日本マンパワーが、「2011年入社の新入社員を対象としたアンケート調査」*1 の結果を発表しました。

いくつか、興味深い項目をひろってみましょう。最も大事にしたい価値観に対する質問です。

最も大事にしたい価値観は、「人の役に立てること」が2010年に引き続きトップになった。なお、各価値観の全体に占める割合は、昨年と比較して、ほぼ同じ比率となったものの、「人の役に立てること」のみ2010年比で5.8ポイント伸長し、特徴的な結果となった。(略)「人の役に立ちたい層」は、全体的に自分自身の成長に対して意欲が高い傾向があるといえる。

この変化の詳細はわからないところがあるのですが、以前から、「人の役に立てること」が1位であるということだけでも、興味深いのです。そして、今年はさらに、大きく伸びているそうです。これは、一つには、今年前半の大震災の影響がでているのかもしれません。また、そのような価値観を持つ人は、自分自身に対する意欲も高いような結果にもなっています。

次は、自分が理想とする5年後の自分像 を持っているという質問です。

自分が理想とする5年後の自分像については78.2%が「ある」と回答。
うち「必ず実現する」「実現できるだろう」と答えた新入社員は59.6%。過半数が実現可能性があると思っている。

なんと、ポジティブかつ、自分のことを考えているかと思ってしまいました。ぼくが社会人になったときは、自分の理想とするものや夢のようなものは、特になく、モラトリアムが終わり、サラリーマンにならなくてはというどちらかというと、喪失感の強いモードでした。30歳くらいまで、「どうしようかなぁ」という考えがずっと続いていた状況です。(では、30代ではっきりしたのかというと、それもなかったくらいなのですが)

では、どういうことが、自分の生き方なのかという質問に入り、自分の生き方を実践していると思う、アニメや漫画のキャラクター に対する質問です。

「自分の生き方を実践していると思う、アニメや漫画のキャラクター」はONE PIECEのルフィが1位であった

これは、ある意味キャッチーな質問ですね。どちらかというと、「世代」を感じる回答です。一位がルフィですから。(しかし、ドラえもんは、自分の生き方は実践しているかもしれないけど、主人に過去に送られて、できない子供の面倒をみるという生き方は、うれしいのだろうか。。会社員だと、右肩下がりの事業部に配属されて、周りの先輩はみんなやる気がない環境でもがんばるということか。。)

次は、自分のキャリアについて相談したい有名人 に対する質問です。

自分のキャリアについて相談したい有名人は「イチロー」が、2位以下を大きく引き離し、第1位で17.6%であった。また、第2位〜4位はキャリアの長い大物芸能人が続いた。一流プロ野球選手の選択理由は、「努力する姿勢」「ストイックさ」などのプロフェショナルな点に共感する傾向があり、大物芸能人の選択理由は「人生経験豊富さ」な点。ときに「ユーモア」を交えて、「的確さ」に共感する傾向が見られた。

これは、はっきりとアドバイスしたい。「イチロー」に相談するのは、やめた方がいいと思う。天才すぎて、他の人の苦労がわからない可能性が高い。プロ野球に入って、監督のアドバイスを聞かずに、2軍に落とされても、打撃フォーム変えなかったくらいの人のアドバイスをそのまま受け取ったら。。。話を聞くのは、おもしろいと思いますが。と思って、その下の人を見ると

  • 2位 島田紳助、3位 タモリ4位 所ジョージ 5位 ベッキー

コメントしようもございません。。

少なくとも、ぼくが社会人になったときから比べると、今の新入社員の方々は、就職が厳しいこともあって、いろいろと自分のことや社会のことを考えている傾向にあるのだと思いました。アンケート結果なので、統計データとは違うので、すべての新入社員に当てはまる傾向にではないとは思いますが、参考にはなるのではないでしょうか。最終報告書も、無料でいただけるようです。ウェブをご覧ください。

*1:
調査概要
調査対象: 日本マンパワーがお手伝いした新入社員研修の参加者および本趣旨にご賛同いただいた企業様の新入社員、日本マンパワー 新入社員向け公開コース参加者
調査期間: 2011年3月〜5月
全回答数: 159社、6,282名(2011年6月1日現在)